某小学校床改修工事


 来年度より教室として使用される部屋の改修工事をさせていただきました。

 

現在は、写真のような変わったフローリング!?というか薄い木片を組み合わせてコンクリートに貼った床だったので、毎年のように捲れてしまうらしいんですね。

これでは、児童さんが怪我しちゃいますよね!

 

まずは斫工(はつりと読みます)

 

意外と簡単にめくれるかと思いきや、結構しっかりくっついてるところもあるんですよね。

 

悪戦苦闘しながら、何とかフロア解体完了。

 

産廃処分するフローリングが30袋。

 

3階からの人力下しです。フゥ~汗

 

その後、ケレン作業。

 

コンクリートに残った接着剤を取り除きます。

 

きれいになったら、これで下地完了です。

 

そして新しい床貼。

 

実は本物の木のフローリングではなくて木目調のシートだったんですね。

 

接着剤を塗り、ローラーで抑えて、最後溶接して完成です。

 

何年生が使うのかな。

 

きれいになって喜んでもらえるとうれしいです。